「まなびや」について
 「まなびや」は、城南静岡高等学校・佐賀県立佐賀商業高等学校・佐賀県立唐津商業高等学校・佐賀県立杵島商業高等学校・佐賀県立伊万里商業高等学校・佐賀県立嬉野高等学校・奈良県立奈良情報商業高等学校・埼玉県立羽生実業高等学校・埼玉県立熊谷商業高等学校・埼玉県立岩槻商業高等学校・熊本国府高等学校・熊本県立八代東高等学校が教育の一環として主催するショッピングモールです。
 高校生が各店舗のモールを運営しています。社長や管理職ももちろん高校生で、役割分担を設け、本格的な経営への取り組みを行っています。地元静岡・佐賀・唐津・杵島・伊万里・奈良・埼玉・熊本の企業が数多く出店しております。地場産品をはじめ、数多くの商品を取り扱っておりますので、どうぞゆっくりとショッピングをお楽しみください。

 「まなびや」開設から13年がたちました。この間、多くの企業様、また、報道関係者様のご協力をいただき、オンラインショッピングモール「まなびや」が大きく発展してきましたことを、学園を代表して厚く御礼申し上げます。
 オンラインショッピングモール「まなびや」の企画は、現代社会における学校教育で学ぶ知識・技術は、実社会において役立つものでなければならないといった考えに基づきまして、従来の「実践」の授業内容をこれからの実業界のニーズに対応できる「実践」の授業として考えたものであります。幸い多くの企業様のご理解、ご支援を得まして今日に至ることができました。
 これまでの13年間で感じますことは、担当する生徒一人一人が真剣に取り組む姿です。夜9時頃まで取り組む生徒や、授業前の時間を惜しんでモール作成に努める生徒もあります。自分の努力した結果が、一般社会に公開されると共に、担当する企業に影響を与える所の責任の重大さを意識しながら学習している生徒達から、これからの学校教育のあるべき姿を教えられているような思いが致します。
 
城南静岡高等学校
 校長 増田正史
 これまでに、15代にわたるスタッフ(生徒)の手によって改良が加えられ、多くの皆様からご利用いただけるモールになって参りました。この間、生徒が実社会に飛び込んでビジネスマナーを実践していく姿や、Webサイト構築の研究に携わる様子は、高校の教育では学び難い素晴らしいものに進化してきたと感じます。
 2009年12月19日には、佐賀県立佐賀商業高等学校が「さがまなびや」を、佐賀県立唐津商業高等学校が「からつまなびや」をオープンし、2010年11月12日に佐賀県立杵島商業高等学校が「がばいよか!きしままなびや」を、佐賀県立伊万里商業高等学校が「いまりまなびや」をオープンし、九州の高校においても「まなびや授業(電子商取引)」が開始されました。
 また、2011年11月5日には、奈良県立奈良情報商業高等学校が「奈良まなびや」をオープンし、2012年1月14日には、埼玉県立羽生実業高等学校が「羽実まなびや」を、埼玉県立熊谷商業高等学校が「熊商@KUMANABIYA」を、埼玉県立岩槻商業高等学校が「碧旻高く!岩商まなびや」を、2012年7月18日には熊本国府高等学校が「国府まなびや」を、2013年12月14日には佐賀県立嬉野高等学校が「嬉野まなびや」を、2014年11月29日には熊本県立八代東高等学校が「八代東まなびや」を開店し、全国的に広まりつつあります。
 「まなびや授業」は、単に「電子商取引」を学ぶだけでなく、実社会の企業やお店の方々と実際に接し、商品の流通や決済の方法・販売に関する法律・ビジネスマナーを学ぶこともできます。また、「まなびや」のシステムは、全国のすべての地域の高校生に、勉強可能なシステムを構築・提供することができるように考えています。2013年度からは、学習指導要領に「電子商取引」が正規の科目として登場しました。より多くの高校生に「まなびや」を通じて、「実社会」を学んでいただき、将来に役立てていただきたいと考えております。
 このショッピングモール「まなびや」に参加された企業様をはじめ、地域の産業に少しでもお役に立てればとの思いと、学ぶ機会を与えられた生徒達が将来実社会において活躍できる知識と技術の修得の場となることを目標に掲げて、努力して参りたいと考えております。今後ともご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。 
 

 
 
 「全国初の高校生が創り運営するオンラインショッピングモール」はオープン以来13年が経ち、平成26年12月4日に15代目スタッフに受け継がれました。これまでに多くの企業様からのご支援ご協力を賜り、また多くの方々のご利用をいただいてまいりましたことを厚くお礼申し上げます。
 高校生が創るショッピングモールとして、既存のモールに劣らないモールを創り、こどもから大人まで楽しめるものにしていきたいと考えています。そして、いろんな人を笑顔にし、喜んでもらえるようなオンラインショッピングモールにしていきたいと思っています。
 15代目スタッフに引き継がれましても、スタッフ一同日々精進して、信頼ある商品や情報を引き続き配信できますように、努力を続けていきたいと思っております。皆様のご支援ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

まなびや社長 高市彩香